2019年12月27日

12月27日の記事

定期的にお世話になっている先生がいる。
以前は、昼近くになると先生のご自宅の

キッチンから鰹と昆布出汁の香りが
ふわ~と漂ってきて、ああ、これぞ幸せな香りと思っていた。

時は流れ、家族のかたちが、ゆるやかに変化し、その出汁の香を
聞くことは今は、できなくなった。

時間は流れていくし、それにともない、
変化もするし、仕方ないことと思う。


最近、思うのは、いつかのために
この洋服はとっておこう、というのをやめた。

好きな洋服は、特別な日まで待つのではなくて、
日々日々、着ていこうと思う。

特別な日がくるか来ないか、あるのか、ないのか、
わからない。


いつか旅行に行こうと思うが、そのいつか、が
あるのか、ないのか、お金は常にないのだが、

安い旅でよいので、行けるときに無理して
行きたいと思うが、なかなか、

決心がつかない。
来年こそは、どこかに行きたいとは思う。












上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。