2019年09月15日

9月15日の記事

一年ぶりに、狂言鑑賞に行ってきた。
萬斎氏の狂言。

狂言は、匿名の太郎冠者が主人公となることが多く、
感情移入しやすい設定で見ていて面白い。

とにかく、太郎冠者は、本能のままに行動するので、
あのように生きられたら、さぞ楽しかろうと思う。

欲しいからもらっちゃう、呑みたいから飲んじゃう、
食べたいから食べちゃう。

来年の2月に高崎芸術劇場で能舞台の杮落し
公演があり、萬斎氏が三番叟を舞うようだ。

観たいなぁ。三番叟。みてみたい。
それまでは息災に過ごしたいと思う。

ほぼ毎日仕事しているので、
1日くらい楽しみがあっても良いと

思う。
それまで、仏壇やの仕事、頑張ろうと思う。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。