2019年06月18日

6月18日の記事

6年前くらいから、
自分のおかれている状況が劇的に

変化していて、その変化にともない、
自分の心のありようも大きく変化している。

例えば、変化前は、健康診断など怖くなかったし、
毎年のイベントくらいに思っていた。

だが、今は、怖くて仕方ないし、
大きな病になったらどうしよう・・・とか思うようになった。

せめて、あと20年は、生きていたいとも思うようになった。
生に対して執着するようになった。

何も持たない、何もない、まもるものもない、というのは、
ある意味つよいと思う。

私も何も持ってはいない。だが、まもるものはある。例えば、
仕事であったり、家族であったりと・・・。

時々、なにもかも放り出して、
個になりたいとも思う。

空想してみたりもする。
社会からの繋がりを失った時の

自分というのは、今以上辛いと思うので、
現状を維持するしかないと自分を慰めている。

結局、日々の出来事は
理不尽なことの連続であり、

9割9分辛いことであると私は思う。
1分の幸せを生き甲斐に生きるしかないのかと・・・。

Tシャツに染みついた焼き肉のタレの
残り香でご飯3杯食べられるくらいの

幸せ上手になりたいと今は思う。







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。