2018年03月25日

3月25日の記事

毎日、店に来て仕事して、
家に帰って夕食つくって、

洗濯物干して、アイロンかけて、
寝て、起きて朝食つくって、店行って

この繰り返しで、没していくのかと思うと、
ふと、何のための人生なのか、考えてしまう。

店にいること=娯楽 にできればいいのだが、
娯楽は全くない。

仏壇が笑っちゃうほど売れれば、娯楽かといえば、
そうでもないし、そんなことも今生において経験は

ないと思うし。
それにお金に楽しみを見出すのは、ハイキン主義になりそう
なので、そこは程々で良いと考えるようにしている。

もう、疎遠になった友人なのだが、見目よし、仕事よし、
稼ぎよしの好条件だが若い頃から恋愛もせず、老荘思想にはまっていた。

そんな友人が言った言葉は「カネは大事です」。
親も順番では、友人よりも先に鬼籍に入り、兄弟はあてにできない、

そうなると、最期ひとりで生きていくには、
お金は大事なのであろうと思うが、

あまりに現実的な言葉且つ迫力のあるトーンであった。
「そうですか」と返したように思うが、その後の会話は覚えていない。


友人の言葉は、ハイキン主義ではなくて
現実、そういうことなのであろうと今は

理解できる。








※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3月25日の記事
    コメント(0)