2018年03月20日

3月20日の記事

ある若手の専門家の本を読んでいる。
その方が言うには、

体に悪いとわかっていても好き
好んで摂取するという行為は緩慢なジショウ行為であると・・・。
わかるような気がする。

私は、アルコールなどには娯楽性がまったくないので、
飲まなくても平気なのだが、甘いものだけは

我慢できない。
食べ過ぎは体によくないとわかっていても

ついつい食べてしまう。
スーパーで自分のためにダッツのアイスを買い、

家族には、ラクトアイスを買う。
そして、風呂上がりに珈琲豆を

挽いて、蒸留水でゆっくりおとして
誰もいなくなった居間で、こっそり珈琲をおともに
ダッツを食べる。

至福の時間だが、床に入る
前のことであり、体に負担が

かかるであろうと思う。
これも自覚的な緩慢なジショウ行為であるかもしれない。

狂言の附子も毒と言いながら
全て食してしまう。

これも緩慢なジショウ行為なのだが、
策を練り、急激なジショウ行為に見せかけるところが

面白い。
気持ちはわかるよ太郎冠者。








※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3月20日の記事
    コメント(0)