2018年03月15日

3月15日の記事

ある大学の准教授をされている方の本をこのところ
読んでいる。

私には、夢がある。65歳になったら、愚息に店を
まかせ、船旅に出たい。

それまで、旅行もいかず、休みもなく、
娯楽もない人生で良いと考えている。

しかし、この方の本のなかに
老後という退職を前提とした考えではなくて

死ぬまで働き、老後という考え方はないほうがよいのでは、
という文と出会った。

働ける場所があり、働けるだけの体力と記憶力があれば
働いたほうが良いのかもしれない。

そう考えれば、今現在の老後のための貯金など
気にせずに今の自分にお金をつかうことができる。

今を楽しみ、今の自分にも少し投資をしようと思う。
そんなことを本から教えてもらった。





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3月15日の記事
    コメント(0)