2018年03月13日

3月13日の記事

洋服の色の殆どが黒だ。
別に仏壇やさんだから黒を着なければいけない

とかいう規約があるわけではなく
若い頃から黒が好きなのだ。

黒の次に真っ青が好きであるが、
この真っ青は私には、似合わない。

透けるような色白の友人が真っ青のブラウスを
着てきたときに、一目惚れてしまい自分も

似たような真っ青のシャツを購入したが、
似合わなかった。

お客様で、年嵩の女性が濃い目のピンク色の
ニットなど着てこられると、素敵であると思う。

「素敵な色のニットですね」と言うと
少し恥ずかしげに「年齢が年齢ですから優しい色を着ております」

と答えてくださる。
私も愛され色のピンクを着たいが、一度も自分の意思でピンクを

買ったことがない。一度店員さんにすすめられ買ったが
1度か2度着ただけで姪にあげてしまった。

人生の折り返し地点に到達したので、残り少ない人生
日常における些末な選択に時間をとられないように生きていきたい。

洋服の色を黒だけにすると、セレモニー会場の横を通ると毎回
警備員さんがご親切に列席者と思われるらしく

「こっちどうぞ」と大きく手を振り誘導してくださるので
「すんません」と思いながら、小さく会釈をして通り過ぎている。

黒と白、茶と紺 と色をきめて買うところもある程度
決めて洋服は買おうと思う。




Posted by 仏壇や at 10:10│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3月13日の記事
    コメント(0)