2018年04月22日

4月22日の記事

外食すると一番おうちのご飯と違いを感じるのは、
味噌汁だと思う。

マクロビの店では、味噌汁は
昆布とドンコで出汁をとっているので

出汁のインパクトは薄いものの味噌の
塩分が強めで美味い。

わけもわからぬが、
宮沢賢治先生のお気持ちがわかる
ような気もする。

味噌と玄米と少しの野菜。


ちょっと高めの料理やの味噌汁は
鰹出汁や煮干しなどの魚系の出汁が

品よく出ていて、これまたうまい。
料理は、シンプルで良いのだと最近思えるようになった。

勝手に師匠と思っている土井善晴先生の
『一汁一菜でよいという提案』を読んで

白米と具だくさんの味噌汁。
これだけでも十分ご馳走になるのだと・・・。




  


Posted by 仏壇や at 11:48Comments(0)

2018年04月16日

4月16日の記事

部屋の入り口のところに行事の日程を書いて貼っておいた。
そのうちには、貼ってあることすら忘れてしまい、

その日になり、ふと、ぎりぎりの時間で思い出した。
結局、その貼り紙は意味がなかったように思う。

私の知人は、目覚まし時計など一切使わない人である。
一緒に旅行に行く際も、早朝の時間にもかかわらず

前の晩に朝4時に起きる、と念じると起きられる
そうである。

うっかり寝過ごせば、バスや飛行機に間に合わない
可能性もあるのだが、精神力で起きるそうである。

この知人は、仕事でもメモを殆どとらず、その場で覚えて
しまうらしい。私が約束の日や忘れてはいけないことなど、

メモを必死にとっていると、
「メモをとるから覚えられないのよ」と言われ、
かえす言葉が見つからなかった。

1か月前の瑣末な会話の細かいところまで
再現できるような人なので、あやふやなことや

以前の話しの続きでスジが通らないことなどあると、すぐに
指摘される。

仕事、家事、育児も完璧で、ついでにキレイ。
悪いところを探すほうが難しい。

神様はいろいろとお与えになった
ものだと思う。





  


Posted by 仏壇や at 18:23Comments(0)

2018年04月12日

4月12日の記事

もう何年前だか忘れたが、
曳舟にある「ノックの帽子屋」さん

に行った。
帽子屋なので帽子を買いに行ったのだが、

セミオーダーも受けてくれたので、
形と生地と装飾を指定してつくってもらった。

私は、黒のフェルト生地で中折れ帽子を
お願いした。

ダンボールの箱の中にゴチャゴチャに綺麗な生地の切れ端やら
ボタンやらいろいろなものが入っていた。

装飾希望ならば、この箱のなかからお好きな物を選んで
もらっていいですよ、と言われたので

異国の幾何学模様のグリーンの生地とボタンを選んだ。


なんでも、ノックさんが買い集めた異国のもので、
面白いデザインの生地やらボタンがたくさんあった。

ノックさんの帽子は、個性的で実用的なのだが、
見目は、おしゃれで眺めているだけで

幸せになれる。
また、いつか、工房を訪ねたいと思う。


  


Posted by 仏壇や at 18:01Comments(0)

2018年04月09日

4月9日の記事

仏壇の展示会に行ってきた。
日帰りで行ける範囲なので、

無論、日帰りだが、
経費削減のため、自家用車で現地に行き、

移動は、徒歩となる。
展示会は、飛び地のごとく点在しており、

地図を片手に、メーカーからもらったカタログやら
メーカーのノベルティを提げて、移動していくのは、正直つらい。

現地でお品をみて小物などは、その場で仕入れることもあるので、
その品を持って歩くのは、益々辛い。

一か所にまとまって展示会をやって欲しいと思う
のは、私だけかな。

今回の展示会は、新作も見ることができ、
次回の仕入れのあたりをつけ、値段を控えてきたので、

収穫があった。
メーカーのお礼品である地元の銘菓や

漆塗り風のお盆など数多の品を提げて群馬に帰ってきた。
疲れた。

  


Posted by 仏壇や at 18:22Comments(3)