2018年04月16日

4月16日の記事

部屋の入り口のところに行事の日程を書いて貼っておいた。
そのうちには、貼ってあることすら忘れてしまい、

その日になり、ふと、ぎりぎりの時間で思い出した。
結局、その貼り紙は意味がなかったように思う。

私の知人は、目覚まし時計など一切使わない人である。
一緒に旅行に行く際も、早朝の時間にもかかわらず

前の晩に朝4時に起きる、と念じると起きられる
そうである。

うっかり寝過ごせば、バスや飛行機に間に合わない
可能性もあるのだが、精神力で起きるそうである。

この知人は、仕事でもメモを殆どとらず、その場で覚えて
しまうらしい。私が約束の日や忘れてはいけないことなど、

メモを必死にとっていると、
「メモをとるから覚えられないのよ」と言われ、
かえす言葉が見つからなかった。

1か月前の瑣末な会話の細かいところまで
再現できるような人なので、あやふやなことや

以前の話しの続きでスジが通らないことなどあると、すぐに
指摘される。

仕事、家事、育児も完璧で、ついでにキレイ。
悪いところを探すほうが難しい。

神様はいろいろとお与えになった
ものだと思う。





  


Posted by 仏壇や at 18:23Comments(0)