2018年10月23日

10月23日の記事

「お嬢さんと結婚させてください。幸せにしますから」
と、ドラマなどでくる、彼女側親への挨拶に出てくる台詞。

この台詞をきくと、人の主観を把握できるものなのか
と思ってしまう。

もし、私が仮にこの言葉を本人としてきいたら
「私の幸せが、あなたにわかるのでしょうか」と

言ってしまうと思う。
私の幸せって何ですか、箇条書きで

書きだしてもらえますか、と白い紙を差し出す
かもしれない。

経済的・物質的なものを満たすのが幸せなのか、
質素だけど、家庭的な穏やかな生き方が

幸せなのか、
主観は、どん底不幸だけど

傍目にみると、幸せそうに見えることなのか、
何をもってして、幸せにしますから、

と言うのであろうか。
その台詞を言うまえに

お互いに意見のすり合わせをしているのであろうか。
もし、私が彼女の親役ならば、

「では、娘の幸せとは、何ですか」
と質問することと思う。

こんなことを考えている
歪みまくった私には、

こういった言葉を言ってくれる人
などついに現れることはなかった。

最近は、そういった
台詞をいうドラマも時代背景の

せいか少なくなってきたように
思う。

幸せの概念って何なのか、
人それぞれであると思う。




  


Posted by 仏壇や at 13:05Comments(0)

2018年10月21日

10月21日の記事

ショックなことがあった。
前の職場を辞めるときに

仲間がお別れに何か記念品を
買ってくれるというので、

万年筆が欲しいとお願いした。
その万年筆をつい最近落してしまった。

悲しいけど、日々のことはこなして
いかなければならず、今日は、引き取り

仏壇の供養祭をした。
読経を古仏壇にきいてもらい、

その後は、破砕処分となる。
供養祭は滞りなく終わった。

引き取り仏壇供養祭


引き取り仏壇 供養祭  焼香
  


Posted by 仏壇や at 15:23Comments(0)